任意売却/働く私のココロと幸せ 任意売却とデフォルト(債務不履行)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任意売却とデフォルト(債務不履行)

約束(契約)をしたのに、義務を果たすことができなかったことを、一般に、“デフォルト(債務不履行)”といいます。

任意売却におきましても、借入金(住宅ローン)が返せなくなることを、よく“デフォルト”といいます。

このデフォルトになる確率、つまり、任意売却になる人の割合について、以前に、債権回収会社(サービサー)の担当者さんに、聞いたことがありました。

私は、てっきり増え続けていると思っていましたが、実際のところは…

『住宅ローンで、デフォルトになる確率は、急激には変わっていないよ。』との返答でした。

結構、意外でしたね。まあ、メディアも大げさに報道する影響もあるのかもしれないでしょうが…。私は、日本の経済情勢等を踏まえると、増え続けているのではないかと思っていましたのでね。

その辺は、経済の中枢を担う金融機関として、デフォルトになる確率をうまくコントロールし、きちんとリスク管理がなされているんだなぁと、私は、感心した事でもありました。

…まあ、とはいっても、その話は、これまでの事柄であって、これから先を保証するものではないですからね。

あまり楽観視することはできないのでは?…と、私は思っています。

最近、金利が上がるというニュースを見まして、“任意売却をする人が、また少し増えるのかな”…と、ふと思いましたので、ちょっとデフォルトの話を書きました。


関連記事
検索フォーム
お気に入りサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。